会長ご挨拶

2021-22年度クラブ運営方針


会長 小林 徹

 2021-22年度 RI会長 シェカール・メータ氏は、今年度のテーマを「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」とされ、誰かのために生きてこそ人生には価値があり、奉仕は誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かにする と力説されておられます

 また、第2690地区ガバナー 岩﨑陽一氏は、地区スローガンを「未来のロータリーを築こう」とされ、私たちは地区のリーダーにならなければならない一人ひとりの地区ロータリアンが新しいロータリーを築く気概を持ち、この困難を乗り切ろう とされておられます。

 そこで 本年度 美作ロータリークラブのスローガンは「ロータリーを盛り上げよう 未来を切り開くために」とさせていただきます。

現在、我々ロータリアンを取り巻く環境は急速な変化を余儀なくされ、今まで築き上げてきた伝統の継承と同時に進化を求められる時代となっております。このコロナ禍の中で一変した社会状況を打破し、この美作地域の発展のために全力で取り組んでまいりたいと思います。

 

最重点目標

  1. 会員増強と退会防止

 

 

重点目標

  1. My Rotaryの100%登録
  2. ロータリー奉仕デーの推進
  3. ポリオ撲滅・ロータリー財団・米山記念奨学会への協力
  4. 例会運営の進化と充実・家族例会の実施
  5. 今後の美作ロータリーを考える会の実施