2012-2013

2012-2013年度クラブ運営方針

2012_president
会長 尾高 康弘

2012-13年度RI会長 田中作次氏は、メッセージを『Peace Through Service 奉仕を通じて平和を』。平和という概念は、人によって異なります。心の平穏や家族の幸せ、満足感を指す場合もあるでしょうし、人間の基本的メカニズムが満たされた安全な状態を指す事もあるでしょう。平和をどのように定義するにせよ、それは奉仕を通じて達成できる目標と述べられています。
第2690地区 森田昭一郎ガバナーは、本年度テーマを『tsu ku su』と発表され、当地区では、RIの意向を十分に反映した公共イメージ向上アワードを創設します。

ロータリーの声を出来るだけ遠くに、そして多くの人に届けたいと願い、会の運営の省略化、合理化を行う事によって捻出した資金をもって、応援プロジェクト「キラリ一番星アワード」を設立し、新たな運営活動を進めようと述べられています。
以上の事を踏まえて、美作ロータリークラブ本年度のテーマは「楽しく 奉仕しよう」とし、奉仕をいかなる気持ちで行うかが重要であり、楽しくしてこそ価値があると思います。

地域に貢献奉仕し、公共イメージと認知度の向上を目指し、地区重点目標、会員増強=クラブ5%の増強を目指します。

重点事項

  1. 会員増強と退会防止
  2. 増強プロジェクトチームの結成
  3. 「芝桜」の植栽
  4. 地区大会・IMへの参加
  5. ロータリー財団、米山記念奨学会への協力
  6. わんぱくサッカー大会の開催