2014-2015

2014-2015年度クラブ運営方針

2013_president
会長 小阪田 泰彦

2014‐15年度RI会長:ゲイリーC.K.ホアン氏は、テーマを『LIGHT UP ROTARY』 日本語訳は、『ロータリーに輝きを』としました。

これは、① 会員数を130万人という目標を達成する。 ② ポリオを撲滅し、歴史に1ページを刻む。①②を踏まえ、ロータリーの存在感を高めることで ロータリーに輝きをもたらす、とのことです。

第2690地区:松本祐二ガバナーは、メッセージを『笑顔でSERVICE』としました。
最重点目標は、会員増強=各クラブ3%の純増(3,353人達成)とされ、重点目標として出席率の向上等10項目挙げられています。

さて、当クラブは昨年 創立50周年を迎え、会員全員一致団結し 大きな事業を成し遂げました。50年の歴史の重みにプレッシャーを感じる訳ですが、先人に負けることなく 新たなページをめくっていく所存です。

そこで、美作ロータリークラブの本年度のテーマは『いままで、そして これからも』としました。ロータリー、感謝、ありがとう、奉仕等 前向きな明るい言葉を付け足してください。

当クラブの最重点目標は、親睦を深めるとし、新たなスタートとして  居心地の良いクラブ となるよう目指していきたいと思います。

 

・重点事項

  1. 会員増強・退会防止
  2. 地区大会・IM 参加
  3. 出席率向上(90%以上)
  4. わんぱくサッカー大会の継続
  5. 卓話の充実(会員以外も含む)