2015-2016

2015-2016年度クラブ運営方針

2013_president
会長 井上 貴之

2015‐16年度国際ロータリー会長 K.R.ラビンドラン氏は、RIテーマとして「Be a gift to the world(世界へのプレゼントになろう)」を掲げられ「誰でも持っている才能、知識、能力、努力、献身と熱意などロータリーを通じてこれらを世界にプレゼントすることで、誰かの人生にそして世界に真の変化を起こすことができる。」とされました。

第2690地区ガバナー佐藤芳郎氏は「クラブを活性化」し、RIテーマを達成する情熱を持てば「記憶に残るよいロータリー年度」となるはずです。 会長が会員に問う「合言葉」として「Enjoy Rotary」を提唱されました。

そこで、RI会長テーマと地区ガバナーの提唱されたことを受け、今年度の美作ロータリークラブは「出席したい例会・入会したい美作ロータリー」として、下記重点項目を推し進めます。

・重点事項

  1. 例会出席率向上
  2. 会員増強 2名以上
  3. わんぱくサッカー大会の継続
  4. 地区大会,IMの積極的参加
  5. 財団への協力 (PHF、ベネファクター、ポリオプラス等)
  6. 米山への協力(米山功労者)
  7. 公共イメージの向上(ロータリーデー実施)