2016-2017

2016-2017年度クラブ運営方針


会長 宮野 憲二

2016-17年度国際ロータリー会長ジョンF・ジャーム氏(アメリカ)は、今年度のテーマを「人類に奉仕するロータリー」としています。「ポリオプラス」などを通じて、大きな社会貢献を完遂することがテーマとなっています。2016-17年度2690地区ガバナー正司尚史氏(境港RC)は、地区スローガンを「地域のため、世界のため」とし、会員増強を始めとし、8つの目標を掲げておられます。

そして、今年度はロータリー財団100周年となることから、冠イベントを推奨されています。私たち美作ロータリークラブでは、RI会長や地区ガバナーのような大きな目標を視野におきながらも、地域に密着した活動を行ってゆきたいと考えております。その中で、2016-17年度美作ロータリークラブの会長方針として「よき仲間と 価値あるクラブづくり」を目指して活動を行ってゆきたいと思います。
すばらしい仲間、多様な友人、生涯にわたる友情を育む仲間づくり。
共に考え、地域のために行動する。そのような気持ちを持って一年間活動したいと思います。

そして、今年度重点事項はとにかく「会員の増強」につきます。どうぞ地区の皆様方におかれましては、ぜひロータリークラブの楽しさを感じて、仲間づくりのために入会をお勧めしたいです。先ずは、連絡していただき、例会にお越しください。又、地区外の方でも適任者の知り合いをご存知ならご一報ください。
どうぞよろしくお願いします。